FC2ブログ
2019-01-01 18:29 | カテゴリ:編集雑記
2019年、新しい年が始まりました。

IMG_1027_2.jpg


自宅ベランダより撮影。
鉄道沿線ゆえ映りこんでいる物についてはご容赦ください。
撮影スキルへの言及も、これまたご容赦ください
(「腕に難あり」なのは一応自覚していますので…(;´Д`))。


高校時代の友人から届いた年賀状。
このイノシシはけっこう可愛い(*´∀`)

IMG_1037.jpg


毎年のように会いたいとは一筆添えても、
なかなか実現しなくなり久しいですね。


昨年は多くの自然災害に見舞われた一年でしたが、
今年は誰もが元気で心穏やかに日々を過ごせるよう
願わずにいられません。

そして今年は新元号に移行する、変革の年でもあります。
岡山県支部も、良い伝統は継承しつつ、
変えていくべき点は変えられるよう実践できたらと思います。

亥年に相応しく? (息切れしない程度に)目標に向けて
時には突っ走りたいですε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

皆さんからもご指導、ご意見を頂けたらありがたいです。
改めて今年もよろしくお願いいたします。
2018-12-22 23:58 | カテゴリ:編集雑記

クリスマス時期に登場する、女性の会で作成した押し花ツリー。
もう7度目の冬を迎えました。
(画像は以前のものですが、今年も玄関先に飾っています(´∀`*))

Christmas tree


かねてより長男に「普通の(緑色)がいい」と言われている
我家のクリスマスツリー:

white Christmas


今年は「(飾りつけは)全部自分でやる!」と言い切り、
私は遂に指一本触れることなくツリーが完成しました。

できあがったツリーは、一言でいえば…大雑把(;´Д`)
でも自力で取り組む心意気は評価すべきかな。

大雑把ツリーではありますが
暗闇の中で電飾をonにしたら綺麗でした。

そして長男が撮影したのがこれ:

IMG_0923.jpg

(点滅する動画も撮れたのでupしたかったのですが、
やり方がよくわからず…。・゚・(ノД`)・゚・。
研究して後日を期したいと思います)


忘年会のお料理の中に佇んでいたサンタクロース

IMG_0999.jpg

IMG_0998.jpg

揃い踏みです☆:

santaclauses.jpg


2018年、あれこれありましたが、
お世話になった方々に感謝を込めて、
そしてすべての人々に願いを込めて:

Merry Christmas & Happy New Year!
☆*:.。. (*´∀`).。.:*☆
2018-12-15 03:53 | カテゴリ:編集雑記
去る12月8日(土)、アークホテル岡山にて、
岡山県支部の役員会&忘年会が開催されました。
場所はホテル内の和食処『あくら』。
例年の総会・懇親会が開かれる大宴会場とは全く違う、
落ち着いた佇まいのお座敷部屋に
「こんなところがあったんだ」と驚き感激。
何より「お食事が最高」と聞き、心待ちにしつつまずは役員会。

中山支部長(S59・経営)からの今年度の活動報告に続き、
来年度の支部総会・懇親会について協議しました。
4年ぶりに舞台を県北に移し、
リニューアルオープン後の津山国際ホテルにて開催予定です!
詳細が決まり次第、このブログでもおしらせしますヽ(*´∀`)

またこの度、熊本支部より西日本豪雨の義捐金として5万円を賜りました。
総会懇親会には出席できませんが復興支援のためにと
1万円を寄附してくださった会員の方もおられました。
皆さまに、この場を借りて心よりお礼を申しあげます。

更に大家千こと山下順三さん(S40・米英)より、
ハンセン病を題材とした自主映画
『新良田レクイエム』制作の報告がありました。
2020年上映予定ということで配布された案内、本格的です:

IMG_1012.jpg


引き続き忘年会。
嬉しいことに、9月総会・懇親会に出席予定だった初参加組のうち、
男性3名がお越しくださいました(´∀`*)
6年〜27年の、すべて平成卒で、当社比ならぬ当支部比では破格の若さ!
それぞれ自己紹介をして、乾杯とともにお食事と歓談を楽しみました。

御品書き。期待も高まります。
(文字が見えづらいかな。画像をクリックして拡大してください)

IMG_1001.jpg

豪華過ぎです!  そしてさりげなく、少し早いクリスマス気分。

IMG_0999.jpg

ちょっとずつ、色々なものがある。和食懐石の王道ですね。

IMG_1003.jpg

もはや芸術作品の域ですね。

IMG_1004.jpg

見た目もお味も「最高」という評判に違わず、期待以上のものでした。

お酒を飲まれる面々は、歓談を満喫。

IMG_1014.jpg

IMG_1013.jpg

初参加組3名の皆さんともお話をされていました。
3人とも日頃はお仕事等で精力的に駆け回っておられますが、
お忙しい中、可能な範囲で構わないので支部の活動に協力を…
と支部よりお願いしました。

同窓会の活動が、多忙な日々の中での楽しみや息抜きの場、
或いは心の拠り所になってくれればと私も願っています。

最後は一本締めで惜しまれつつ散会。
参加者のうち数名は、その後二次会へ。
引き続き尽きない話を楽しまれたようです。

幻に終わった9月の総会・懇親会を取り戻せたようなひとときになりました。
そしてこのような交流の機会がもっとあれば嬉しいと改めて思いました。
何はともあれ皆さんに感謝です!

今回の会場だった『あくら』、少人数の会合にはもってこいです。
アークホテル岡山のサイト内にも紹介ページがありますので、
下記URLをご覧くださいね:

アークホテル岡山 2F和食処「あくら」
2018-12-01 16:54 | カテゴリ:編集雑記
遅くなりましたが、
10/27(土)、28(日)の両日、岡山を飛び出して
小倉へ行ってまいりました!

実は1年前も女性の会と本部総会懇親会に出席しました。
ところが11年ぶり6回目(甲子園かw)の久々の小倉行きで
舞い上がり過ぎ、写真1枚すら取り損ね記事upを断念。
2度目の今年は、些少ながら余裕ができたので報告を…。

10/27(土)は夕刻より第3回女性の会全国支部役員の集いでした。
場所は北九大の同窓会館。
全国の支部より約40名が集まり、現状報告や意見交換をしました。
若年層を中心とした同窓会員への声かけや、
育児介護等、担うものが多い女性の参加の難しさなど、
色々と課題はありますが、皆さんの生の声を聞けて、
また新たなつながりもできて、有意義なひとときになりました。

終了後は懐かしのサークル会館に足を踏み入れてみました。
建物や24時間使用OKなところは今も変わらず、
でも女子トイレが和式→ウォシュレットに進化で隔世の感!


翌10/28(日)はリーガロイヤルホテル小倉にて第68回総会・懇親会。
昨年度の報告等に先立ち、平成30年度の功労者表彰がありました。
岡山県支部の中西好昭前支部長(S47・経営)も表彰されました(*´∀`)ノ
(中西さんを撮影したかったのですが、檀上で表彰されるのは
代表3名のみだったため残念!)
写真中央で表彰されているのは前学長で名誉教授の近藤倫明先生。
見た目も中身も素敵過ぎる先生です(*´∀`)

IMG_0896.jpg


総会後は現役学生による「学生の挑戦」発表。
古代米に関するフィールドワーク、商店街活性化プロジェクト、
学生フォーミュラプロジェクト等々、
大学による支援プロジェクトで活動する後輩たちの姿は誇らしく、
今後の社会を担っていく頼もしい存在に思えました。


午後は懇親会。立食形式の種類豊富なお食事やデザートを味わいつつ、
同窓会本部や他支部の方々や大学の先生方との歓談を楽しみました。
舞台では応援団、チアリーダー部、よさこいサークル「灯炎」、
そして少林寺拳法部の、学生によるアトラクション。
チアリーダー部は、私の学生時代には存在しなかったもので、
まるで首都圏の有名私大にでもいるような気分でした。

IMG_0905.jpg

また「灯炎」によるよさこい踊りは、
もともと戦後の経済復興の一環として考えられたもので、
自然災害が相次いだ今年は特に、その意気込みが伝わりました。

IMG_0907.jpg

その後は福引抽選会(1等商品なんと商品券3万円!)、
全員での逍遥歌に万歳三唱で閉会しました。

本部の同窓会総会・懇親会ということで、
その規模はもはや桁が違うというか…
とにかく「来年もまた来たい!!」と思えるスケールです。
昨年心の底からそう思い、今年その念願がかない、
改めて、北九大OGであることが嬉しく思いました。
今回の体験を少しでも岡山県支部の活動に還元したいものです。

ともあれ同窓会本部の方々、関係各位に感謝を申しあげます。
2018-10-20 14:38 | カテゴリ:編集雑記
9/30(日)に開催され、当日の記事をここにup…


のはずでしたが、台風接近にともない2日前に中止が決定。
そして延期とかではなく、今年度の開催中止も正式に決まりました。

遠方から来られる方々の安全確保のためにも、
今後の日程的に無理のないようにするためにも、止むを得ない決断でしたが、
七夕の織姫&彦星よろしく、年一回同窓生にお目にかかれる機会を逸したのは、
非常に残念なことでした。


今年は夏以降、岡山でも自然災害の脅威にたびたび見舞われました。
まだ記憶に新しい7月初旬の西日本豪雨。
全国ニュースでも再三目にした倉敷市真備町と
浸水被害の甚大だった岡山市東区平島エリア。
前者は実家近くで、後者は買い物等でよく訪れる、
ともに縁のある地域の惨状に胸が痛みました。
警報が何日も続き、いっこうに解除されないという状況も人生で初めての経験でした。

西日本豪雨で犠牲になられた方々、被災された方々に
心からお悔やみ、お見舞いを申しあげます。


豪雨のあとはこれ以上ない猛暑。
その後は猛暑に起因するとみられる台風の度重なる発生。
実は7月終りの台風では、子どものお友達親子との映画鑑賞がとりやめに。
そして9月末には岡山県支部総会・懇親会中止。

「晴れの国」と呼ばれるほど、気候が比較的安定している岡山住まいということもあり、
実のところ防災への物心両面での備えも十分とは言い難い状況でした。
その長年の意識の低さにツケがまわってきたというか…
ともあれ、自然災害はいつでもどこでも起こりうることを痛感しました。

季節は変わり、被災地では今も多くの人々が復興に向けて頑張り続けています。
私自身は何ができるという訳ではなくもどかしさもありますが、
せめては被災地やそこで暮らす人々、あるいは関係各位に思いを馳せ続け、
常に心の中にとどめておきたいものです。

折しも1週間後の10/27(土)には北九大OGによる「女性の会」総会、
翌28(日)は本部の総会で久々小倉へ行きます。
一人でも多くの方と話ができればと願っています。


写真は時期が遅くなりましたが(;´Д`)、8月下旬に撮影したものです。
突然の雨に見舞われるわ、雨上がりは猛烈に暑いわで苛々していたら、
スマホで撮影をしている人がちらほら。
ささやかでも喜びや楽しみを見出せたひとときでした。

rainbow.jpg