FC2ブログ
2019-12-21 23:28 | カテゴリ:編集雑記
Although I don't put up the Christmas decorations
very much,
I love Christmas images and figurines.

This pressed flowers tree is displayed in December every year:

Christmas tree


Santa Clauses, again !!:

santa clauses 2019

One of them first appeared last December
(Click→2018/12/15 blog)
Did you know where he was?


Can YOU believe this figurine is sold
at 100 yen shop?:

figurine.jpg


The snowmen in front of Mabi Memorial Hospital
in Mabi, Kurashiki,
where most of the town was flooded
by torrential rain last year.
Their smiles must have been healing many People:

snowman.jpg

I saw them in January this year.
Are they still smiling there?


Christmas is coming soon.
I believe Santa Clause will be coming to YOU all.

Anyway,
I wish YOU...

Merry Christmas☆
and
Happy New Year !!
2019-12-13 22:40 | カテゴリ:お知らせ
去る11/16の吉備路散策ツアー報告。
この度、同窓会本部のHPにも投稿させて頂きました。

↓記事はこちらをクリック:

岡山県支部吉備路散策ツアーのご報告

限られた紙面なので、内容も端折ってはいますが、
当日の様子や雰囲気は伝わる…かな?


そして前後しますが、今回記事を掲載して頂いた、
北九大同窓会本部のHPです(↓下記をクリック):

北九州市立大学同窓会

現在のトップページ。
この画像では大半が隠れましたが、カレンダーがあり、
各支部の総会等の予定がわかります:

honbu_HP_top.jpg

日頃は本部HPをつぶさに見る機会はなかなかないのですが、
各支部の行事やイベントの報告は参考になり、刺激も得られます。
全国の支部を統括するのは大変なはずの中、
絶えず各地の記事を掲載して頂き、改めて本部に感謝!です。

本部のHPを通して、岡山県支部の色々な活動の様子が、
楽しそう、参加してみたい等、皆さんに思って頂ければ嬉しいです。
2019-11-20 23:34 | カテゴリ:会員交流広場
11/16(土)、岡山県支部会員による一日旅行を実施しました。

好天に恵まれた今年の旅は「吉備路散策ツアー」。
ナビゲーターおよび運転手、更に写真撮影は、
総社在住の桃農家&photographer田中晃幹事(S57経営)。

そしてもうお一方、写真撮影をご担当くださったのが、
久々のご参加、元岡山県支部顧問・荒木敏和さん(S35米英)。
参加人数は計6名と少なめでしたが、すぐに和気藹々の雰囲気に。
田中さんの車1台でJR総社駅から出発しました。

----------------------------------------

最初の訪問先は、かつてTVのバラエティ番組で紹介されたほど、
その名前もインパクト最大級の、通称「おっぱい神社」。

着いたのは鄙びた小さな神社でしたが、その中には…ありました!:

1D6A9666-2.jpg
(by田中さん)

ここは正式名称「軽部神社」という、乳房の病気快癒や母乳分泌、
安産、育児等の御祈願ができる、由緒正しき神社で、
写真の「おっぱい絵馬」に、その願いが込められています。

まさに今の季節ならではの大きな銀杏の木:

DSC00582B.jpg
(by荒木さん)

丁寧に清掃・管理されている境内で記念撮影:

1D6A9665-2.jpg
(by田中さん)

絵馬が祀られている場には、こんなパンフレットも:

IMG_1815.jpg
(by筆者w)

因みに授乳服「モーハウス」代表、光畑由佳さんは倉敷ご出身です。

----------------------------------------

続いては「農マル園芸 吉備路農園」へ。
季節の野菜や果物、弁当、スイーツ類、体験コーナーやイベント等、
見るのも買うのも食べるのも遊ぶのも、何かと楽しい観光農園です。

先の田中さんも、無農薬の野菜や果物、加工品を納品されています。
(実は桃のみならず、色々なものを生産されているのです。
また後日、このブログにて紹介いたします!(*´∀`)ノ)

ここで皆さんお弁当や焼き鳥など、昼食を調達しました。
再び店舗前にて記念撮影:

1D6A9671-2.jpg
(by田中さん)

----------------------------------------

向かう先は吉備路でも人気の観光地、鬼ノ城(きのじょう)。

まずは鬼ノ城西門を眺めながらの昼食&歓談。
そしてそちらを背景に記念撮影:

1D6A9672-2.jpg
(by田中さん)

食後は場内を散策。行程次第では恐ろしく長時間になりそうで、
ほどほどの距離を歩くことにしました。

眼下を眺望した写真。総社や倉敷エリアの広範な町並み:

DSC00598B.jpg
(by荒木さん)

それにしても大昔に、高所までどうやって石材や木材を運んだのか…?
参加者のお一人が疑問を持たれ、それは明かされぬままでしたが、
ともかく歳月をかけて建造されたものと推察しました。

結構キツい道ではありましたが、
皆さん歩きに歩きましたー!:

DSC00600B.jpg
(by荒木さん)

実物は巨大で、西門に立っての写真撮影は収まりきらないほど。

学習広場から眺めた西門の周辺風景が圧巻で素晴らしく、
またまた記念撮影:

DSC00602B.jpg
(by荒木さん)

1D6A9680-2.jpg
(by田中さん)

自然の道を、久々しっかり歩いた鬼ノ城観光でした。

----------------------------------------

鬼ノ城をあとにして、休憩がてら「サンロード吉備路」へ。
ここは温泉や宴会・宿泊施設が充実した、評判のスポットです。
野菜等の生産物の直売所もあり、田中さんここにも納品されています。

本日の参加者、談笑中のひとコマ:

1D6A9684-2.jpg
(by田中さん)

田中さんは、ここぞという場面はもちろんのこと、
何げない日常を切り取っての撮影も非常に素晴らしいです。
荒木さんは、風景写真がとにかく美しい。息をのむような美しさです。
写真のエキスパートであるお二方を前に、
「餅は餅屋」---この言葉が改めて身に沁みた筆者です(;´Д`)

----------------------------------------
吉備路散策の最後は、静かな佇まいの中にある総社吉備路文化館。
紅葉がまた美しいです:

DSC00606B.jpg
(by荒木さん)

折しもこの日より、開館5周年記念コレクション展が開催されました。
書道家・高木聖鶴氏の書、画家・満谷国四郎、稲葉春生の作品、
絵師・河鍋暁斎作『達磨図』など、選りすぐりの作品を堪能しました。

彫刻家・平田敦司の作品。木の枝に見えるのはなんと鉄パイプ!:

DSC00609B.jpg
(by荒木さん)

そして氏の作品を前に、この日最後の記念撮影:

1D6A9687-2.jpg
(by田中さん)

----------------------------------------

桃農家田中さんとっておきの「桃源郷」も是非訪れたかったものの、
時間の都合で、最寄りのJR清音駅にて惜しまれつつ散会しました。

見どころ満載の吉備路。桃源郷ほか、訪問できなかったところも含め、
「第2弾」と称して、筆者是非とも再訪したいエリアになりました。

----------------------------------------

ちょっと日常を離れた外出や交流は、活力の源にも、癒しにもなります。
今後も企画&ご案内いたしますので、皆さんご参加お待ちしています!


今回の一日旅行を企画してくださった中山雅晴支部長(S59経営)、
お元気な姿で、素敵な写真を撮影してくださった荒木さん、
事前に下見、当日はナビに安全運転に撮影にと奔走された田中さん、
楽しい一日をご一緒させて頂いた中西好昭相談役(S47経営)に
井上隆道幹事(S56経済)。皆さんに感謝を申しあげます!(*´∀`)ノ

そして今回含め数回乗せて頂いた、田中さんの愛車ステップWGN、
間もなく別の車に変わるため、この日が最後の乗車でした。
快適&安全&楽しい道中を過ごせたステップWGNにも感謝!です。


2019-11-01 23:07 | カテゴリ:会議の報告
ホテルテトラ北九州のベッドは広く心地よく、短時間ながら快眠。
珍しく良い目覚めで、小倉2日目の朝を迎えました。

昨夜の「女性の会」でご一緒だった方々も宿泊しており、
朝から再び話に花を咲かせながら、朝食を頂きました。


11/27(日)は、第69回総会・懇親会。
会場はリーガロイヤルホテル小倉。大きな立看板で出迎えられました:

IMG_1564.jpg

会場に入ると既にそこには、全国の支部から一堂に会した多くの同窓生。
しかも実行委員として現役の学生さん達も多数いる状況。
今年もまたその規模に圧倒されつつ、総会が始まりました。

物故者への黙祷、校歌斉唱、善正善会長(S47経営)の挨拶に続き、
令和元年度の功労者表彰があり、代表でお1人、表彰状を授与されました:

IMG_1565.jpg

岡山県支部からは、総会・懇親会で素敵な写真を撮影してくださる、
桃農家&photographer田中晃幹事(S57経営)が受賞されました。
残念ながら田中さんはご欠席だったため、筆者、今この場をかりて…
「田中さんおめでとうございます!!!(*´∀`)ノ」

功労者表彰後の報告事項も滞りなく進み、総会は閉会しました。


引き続き、同窓会による、現役学生の学内外での活動を応援する企画
「~夢に向かってチャレンジGOGO~」
2019年度に選ばれた4組の学生が、その成果を発表しました:

IMG_1566.jpg

麺作りへの挑戦、築上町フットパス、ITC利用の地域間交流事業、
そして子ども食堂応援プロジェクト。
同窓会からの支援を励みに、熱心に取り組んできた学生さん達。、
またその姿に、同窓生も心を動かされたに違いありません。


午後はエンパイアルームにて懇親会。

会長および総会・懇親会実行委員長・木下哲治氏(S49経営)の挨拶に始まり、
来賓祝辞、来賓・議員紹介、学生代表の挨拶、
そして乾杯の発声とともに祝宴がスタートしました。

筆者、乾杯の様子をうまく撮影できず…( ノД`)
ただともかく規模の大きさは伝わって…くれれば幸いです:

IMG_1584.jpg

バイキング形式のお料理は、地元産の魚介類や肉、野菜が使われた、
見た目も味も最高に素晴らしいラインナップ。
スイーツ類やフルーツの前は、渋滞の列ができるほどでした:

IMG_1587.jpg

IMG_1727.jpg

皆さんお料理を堪能しつつ、あちこちで歓談を楽しまれていました。

舞台上では、学生さん達によるアトラクションの数々。

女性の応援団長松下さんとチアリーディング部の共演。
こんなカッコいい&可愛い応援があればもう無敵ですね!:

IMG_1612.jpg

少林寺拳法部。意外にも女子部員数のほうが多いとのこと。
舞台を飛び出した、至近距離で観る拳法は迫力満点です!:

IMG_1631.jpg

よさこいサークル「灯炎」の華麗で躍動感あふれる演舞。
実は衣装の変化もまた鮮やかでした!:

IMG_1718.jpg

そして忘れてはならないのが、北九大野球部。
今期の九州六大学野球ではリーグ戦優勝
ユニバーシアード大会準優勝という大活躍でした。

恥ずかしながら筆者、野球部がこんなに強いとは知らず、
もはやひれ伏すしかありませんでした。

その野球部より、壇上から同窓生へのご挨拶:

IMG_1654.jpg

いつかは神宮へ!! 筆者も応援しています!

会の終盤はお楽しみ福引抽選会。
1等商品の旅行券が当たったのは、何と現役の学生さん。
お手伝いに来ただけのつもりが…と、驚くやら嬉しいやらの、
とても初々しい様子で当選の弁を語ってくれました:

IMG_1739.jpg

今期の総会・懇親会実行委員を引き受けてくださった、
末尾"9"の卒年度(S39、49、59、H9、19、29各年度)の同窓生から、
次期"0"の卒年度(S40、50、60、H10、20、30各年度)の同窓生への引継。
今期実行委員の皆様に感謝!&次期の皆様よろしくお願いいたします:

IMG_1742.jpg

そして懇親会のクライマックスは逍遥歌。
応援団長松下さんとOBの方々の演舞とともに、全員で合唱。
桁違いの規模は、パノラマ撮影しないと全体が収まらない勢い(;´∀`)
その迫力に圧倒され、冗談も誇張も抜きで胸が熱くなり感動しました:

IMG_1744.jpg

最後に万歳三唱。そして閉会のあいさつをもって散会しました。


今回もまた、新たなご縁ができたり、旧交をあたためたり。
楽しく充実した、そして懐かしい時間を過ごすことができました。
卒業からどんなに歳月を経ても、心は学生時代に戻れるひととき。
筆者にとって小倉は、「行く」と同時に、「帰る」地でもあります。

ともあれすべての関係各位に心から感謝しつつ、
またここに「帰って」きたい、そう思いながら小倉をあとにしました。

来年は記念すべき第70回の総会・懇親会です。
規模も大きくしての開催になるとのことで、
是非とも多くの同窓生のご参加をお待ちしています!
2019-11-01 22:28 | カテゴリ:女性の会
10/26(土)・27(日)の両日、再び小倉にやってきました。
筆者にとっては卒業後、3年連続9回目(甲子園常連校みたい!?)の小倉入りでした。

なお2日間にわたるため、記事は各日に分けて投稿いたします。

初日は夕刻より、「女性の会」:第4回全国支部役員の集い。
会場である北九大同窓会館へ向かうべく1年ぶりにモノレール乗車。

画像がぶれましたが、北九州ご出身、松本零士さん作
『銀河鉄道999』のラッピング列車です:

IMG_1556.jpg

「競馬場前(北九大前)」にて降車し、いよいよ大学へ。

同窓会館へ入るエントランス。灯りに照らされているのは、
ちょっと見にくいですが、"THE UNIVERSITY OF KITAKYUSHU"
筆者現役学生の頃にはなかった、上品でお洒落な装飾です:

IMG_1558.jpg

会場では筆者1年ぶりに再会した方々、初めてご参加の方々、
全国から24支部・計32名のOGが一堂に会しました。

先に議題である、「女性の会」各支部の出席確認と開催状況、
同窓会の情報発信、運営資金について話し合い:

IMG_1560.jpg

その後はFREE TALK。2つに分けた各テーブル内で、
若い会員が気軽に参加できる会への具体的な取り組みについて、
また案内・勧誘の方法について話し合いました。

皆さんが記入してくださった意見が張られ、発表されている様子です:

IMG_1562.jpg

子連れOKのイベント、着付けや優雅な仕草等、+αを学べるお茶会、
先生方をお招きしての勉強会等々、
皆さんから様々な企画やPR方法の案をおききして、
発想の素晴らしさやユニークさに、筆者も目から鱗でした。

FREE TALKをしながらの夕食はお弁当。
思いがけずボリューム系でしたが、美味しゅうございました:

IMG_1561.jpg

かつての筆者がそうだったように、初参加の方々は、
各支部の様子に大いに刺激を受け、参考にもなったようです。
そして筆者にとっても、また新たなつながりができました。


その後は、宿泊先であるホテルテトラ北九州
(こちらも3年連続お世話になっています)1Fにある居酒屋にて、
広島と福山それぞれの支部長、30代の男性会員2名、
そして広島、福山、山口、岡山の近隣支部の女性7名が集い歓談。
翌日の総会・懇親会を前に更に交流を深め、小倉初日の夜は更けていきました。