FC2ブログ
岡山県支部の最新情報・活動記録をお届けします!
11/16 岡山県支部旅行報告
2019年11月20日 (水) | 編集 |
11/16(土)、岡山県支部会員による一日旅行を実施しました。

好天に恵まれた今年の旅は「吉備路散策ツアー」。
ナビゲーターおよび運転手、更に写真撮影は、
総社在住の桃農家&photographer田中晃幹事(S57経営)。

そしてもうお一方、写真撮影をご担当くださったのが、
久々のご参加、元岡山県支部顧問・荒木敏和さん(S35米英)。
参加人数は計6名と少なめでしたが、すぐに和気藹々の雰囲気に。
田中さんの車1台でJR総社駅から出発しました。

----------------------------------------

最初の訪問先は、かつてTVのバラエティ番組で紹介されたほど、
その名前もインパクト最大級の、通称「おっぱい神社」。

着いたのは鄙びた小さな神社でしたが、その中には…ありました!:

1D6A9666-2.jpg
(by田中さん)

ここは正式名称「軽部神社」という、乳房の病気快癒や母乳分泌、
安産、育児等の御祈願ができる、由緒正しき神社で、
写真の「おっぱい絵馬」に、その願いが込められています。

まさに今の季節ならではの大きな銀杏の木:

DSC00582B.jpg
(by荒木さん)

丁寧に清掃・管理されている境内で記念撮影:

1D6A9665-2.jpg
(by田中さん)

絵馬が祀られている場には、こんなパンフレットも:

IMG_1815.jpg
(by筆者w)

因みに授乳服「モーハウス」代表、光畑由佳さんは倉敷ご出身です。

----------------------------------------

続いては「農マル園芸 吉備路農園」へ。
季節の野菜や果物、弁当、スイーツ類、体験コーナーやイベント等、
見るのも買うのも食べるのも遊ぶのも、何かと楽しい観光農園です。

先の田中さんも、無農薬の野菜や果物、加工品を納品されています。
(実は桃のみならず、色々なものを生産されているのです。
また後日、このブログにて紹介いたします!(*´∀`)ノ)

ここで皆さんお弁当や焼き鳥など、昼食を調達しました。
再び店舗前にて記念撮影:

1D6A9671-2.jpg
(by田中さん)

----------------------------------------

向かう先は吉備路でも人気の観光地、鬼ノ城(きのじょう)。

まずは鬼ノ城西門を眺めながらの昼食&歓談。
そしてそちらを背景に記念撮影:

1D6A9672-2.jpg
(by田中さん)

食後は場内を散策。行程次第では恐ろしく長時間になりそうで、
ほどほどの距離を歩くことにしました。

眼下を眺望した写真。総社や倉敷エリアの広範な町並み:

DSC00598B.jpg
(by荒木さん)

それにしても大昔に、高所までどうやって石材や木材を運んだのか…?
参加者のお一人が疑問を持たれ、それは明かされぬままでしたが、
ともかく歳月をかけて建造されたものと推察しました。

結構キツい道ではありましたが、
皆さん歩きに歩きましたー!:

DSC00600B.jpg
(by荒木さん)

実物は巨大で、西門に立っての写真撮影は収まりきらないほど。

学習広場から眺めた西門の周辺風景が圧巻で素晴らしく、
またまた記念撮影:

DSC00602B.jpg
(by荒木さん)

1D6A9680-2.jpg
(by田中さん)

自然の道を、久々しっかり歩いた鬼ノ城観光でした。

----------------------------------------

鬼ノ城をあとにして、休憩がてら「サンロード吉備路」へ。
ここは温泉や宴会・宿泊施設が充実した、評判のスポットです。
野菜等の生産物の直売所もあり、田中さんここにも納品されています。

本日の参加者、談笑中のひとコマ:

1D6A9684-2.jpg
(by田中さん)

田中さんは、ここぞという場面はもちろんのこと、
何げない日常を切り取っての撮影も非常に素晴らしいです。
荒木さんは、風景写真がとにかく美しい。息をのむような美しさです。
写真のエキスパートであるお二方を前に、
「餅は餅屋」---この言葉が改めて身に沁みた筆者です(;´Д`)

----------------------------------------
吉備路散策の最後は、静かな佇まいの中にある総社吉備路文化館。
紅葉がまた美しいです:

DSC00606B.jpg
(by荒木さん)

折しもこの日より、開館5周年記念コレクション展が開催されました。
書道家・高木聖鶴氏の書、画家・満谷国四郎、稲葉春生の作品、
絵師・河鍋暁斎作『達磨図』など、選りすぐりの作品を堪能しました。

彫刻家・平田敦司の作品。木の枝に見えるのはなんと鉄パイプ!:

DSC00609B.jpg
(by荒木さん)

そして氏の作品を前に、この日最後の記念撮影:

1D6A9687-2.jpg
(by田中さん)

----------------------------------------

桃農家田中さんとっておきの「桃源郷」も是非訪れたかったものの、
時間の都合で、最寄りのJR清音駅にて惜しまれつつ散会しました。

見どころ満載の吉備路。桃源郷ほか、訪問できなかったところも含め、
「第2弾」と称して、筆者是非とも再訪したいエリアになりました。

----------------------------------------

ちょっと日常を離れた外出や交流は、活力の源にも、癒しにもなります。
今後も企画&ご案内いたしますので、皆さんご参加お待ちしています!


今回の一日旅行を企画してくださった中山雅晴支部長(S59経営)、
お元気な姿で、素敵な写真を撮影してくださった荒木さん、
事前に下見、当日はナビに安全運転に撮影にと奔走された田中さん、
楽しい一日をご一緒させて頂いた中西好昭相談役(S47経営)に
井上隆道幹事(S56経済)。皆さんに感謝を申しあげます!(*´∀`)ノ

そして今回含め数回乗せて頂いた、田中さんの愛車ステップWGN、
間もなく別の車に変わるため、この日が最後の乗車でした。
快適&安全&楽しい道中を過ごせたステップWGNにも感謝!です。


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
晩秋の秋晴れの一日を同窓仲間と楽しく過ごさせていただき有難うございました。案内人の田中さんのお陰で私にとっては初めての観光場所にも案内して頂き、充実した秋の散策であり、心身ともにリフレッシュさせていただき感謝です。鬼ノ城の頂上展望所で食べた昼食は小学校の時の遠足気分でとっても美味しく感じられました。是非共また次回良い企画をお願いします。
2019/11/21(木) 17:28:28 | URL | nakanishi #-[ 編集]
nakanishiさん:

コメントありがとうございます。
本当に楽しく充実した秋の散策でしたね。
こちらも初めてでしたが大いに楽しめました。
頂上での昼食…確かに! 遠足みたいでしたね。
またこういう機会がもうけられれば嬉しいですね。
ご希望の行先等、リクエストもお待ちしています!
2019/11/21(木) 23:09:29 | URL | mingzi #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/12/09(月) 11:28:11 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック