-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-07-04 18:36 | カテゴリ:会員交流広場
7月3日(日)神戸市のハーバーランドのあるモズライトカフェの貸切で兵庫支部の総会・懇親会が行われ当支部から谷口、中西の2名が参加いたしました。また本部から善会長及び清家大会実行委員長、近隣より関西支部3名の総勢41名でした。
今回の総会が兵庫支部発足30周年に当るとの事おめでとうございます。それを記念してか今回の懇親会での催し物は神戸発祥のジャズ演奏で開演です。プロ演奏家による本場神戸のジャズを堪能いたしました。演奏はLucky Sound Jazz Banndの方々でした。メンバーの中に兵庫支部副支部長の永翁さんの娘さん御夫妻がおられました。ご夫婦意気の合った演奏見事でした。
料理もバラエティー豊富で満足しました。またオークションでは岡山県支部に劣らないくらいの出品物があり三宅さんの軽妙な司会で多くの品物があっと言う間に高く?競り落とされました。
IMG_0129.jpgIMG_0131.jpgジャズ演奏風景IMG_0134.jpg永翁副支部長の娘の由紀子さんIMG_0142.jpg




スポンサーサイト
2016-07-02 14:50 | カテゴリ:It's MY favorite
最近、車の中で頻繁にかけているDVD:
title.jpg

このアニメ作品の概要については…今更

説明不要でしょうねw

子どもの頃は、夕方にTVで再放送をよく観ていました。

それから約●十年経った今、
頂いたDVDを子どもにつられて見ているうちに懐かしくなり、
「再々放送」でも観ているような心境で作品を味わっています。

今は運転中に信号待ちで観るのがやっとという状態が多いながらも、
面白さや楽しさがじゅうぶん伝わるのがすごいところ。

改めて『トムとジェリー』を観て気づいたのは、
面白いだけではなく、質の高い素晴らしい作品もあること。

johann mouse
(『ワルツの王様(原題:"Johann Mouse"』 アカデミー芸術賞も受賞!)

そして随所にブラックユーモアや皮肉や風刺が込められていたり、
時に残酷な描写があったり、
今の時代では制作され得ない差別的な表現が含まれていたり
(実際、のちに一部場面がカットされているものもあるようです)。

大人でも、というより、大人だからこそ色々な意味で堪能できる…
時代や世代を超えた人気の秘密はそこにあるのかもしれません。


『トムとジェリー』は著作権保護が解除されていることもあってか、
DVDも随分安くで入手できるようになりました。

ペラペラの紙パッケージ入りではあるものの、今や…

dvd.jpg

100円ショップでも買えます!

1巻に8~10話程度収録されているのでかなりお得ですね。


『トムとジェリー』、主人公の二人(匹?)以外にも、動物や人物が登場します。

なかでもこの、オムツをはいた小ねずみ「ニブルス」:
nibbles.jpg
まさに"MY favorite"です。

楽しませてくれるトムとジェリーに敬意を表し?、購入したトートバッグ:
totebag.jpg
もう一つの"MY favorite"。
"Quiet Please! (お昼寝中なの)"、このタイトルの作品もあります。


ところで前述の「ニブルス」、
福岡県豊前市、JR宇島駅近くに同名の洋食屋さんがあり、
看板のイラストがまさに灰色の小ねずみとのこと。
ほぼ間違いなく『トムとジェリー』からの命名でしょうね。

北九大のある小倉からそう遠くはないので、
現役の学生時代に存在を知っていれば…と今更ながら悔やまれます。
実際にお店に行かれた方、ぜひともレポートをお待ちしています!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。