2015-01-26 11:44 | カテゴリ:会員交流広場
1月24日(土)寒中の時期ではありましたが、お天気に恵まれたこの日広島、福山、岡山の3支部33名の同窓会員が広島県の竹原市に集いました。
現在、NHKで放送中の朝の連続テレビ小説“マッサン”の主人公竹鶴政孝の故郷竹原を訪ねました。竹原は安芸の小京都と言われている様に街の一角に「町並み保存地区」として、昔ながらの様相の街並みが残っており日本の伝統的な建物の良さを味わうことが出来ました。
また竹鶴政孝の実家である竹鶴酒造の16代目の竹鶴壽夫会長のお話を伺う機会に恵まれ、撮影の裏話や「マッサン」のドラマでは表わされていない竹鶴政孝の姿を聞くことにより、少しづつ「マッサン」の実像に近付きこれからの後半の放送が楽しみになりました。
マッサンの生家 竹鶴酒造前にて
竹鶴酒造前にて竹鶴壽夫会長と共に記念撮影
P1090147.jpg
竹鶴会長と福山支部の竹鶴康夫さん(竹鶴康夫さんは竹鶴家の本家筋に当る方です)何となく顔立ちが似ておられませんか?
P1090156.jpg
竹筒の器にご飯を入れそこに地元で取れた焼き魚や薬味を入れてだし汁をかけて食べる「魚飯」という郷土料理の昼食でした。もちろんお酒は銘酒“竹鶴”でした。一般の酒屋さんでは品切れ状態とのことで実際手に入れようと酒屋さんや道の駅を訪ねましたがどこにもありませんでした。
P1090168.jpg
楽しい旅の思い出とお土産を手にして竹原をあとにしました。

                                                          記:中西

スポンサーサイト