2014-03-30 17:03 | カテゴリ:会議の報告
天羽支部長から中西新支部長へバトンタッチR0010846.jpg                            【天羽支部長退任挨拶】
2期8年間皆様に支えられて何とか大任を果たせましたこと、心から感謝申し上げます。平成18年に岡山・津山支部と倉敷支部が統合し新たに岡山県支部として再出発しました。その初代支部長として皆様のご支援を、ご協力を頂きながら携わってまいりました。今では地域間の垣根が完全に取り除かれ岡山県支部として一体化されたものと確信しています。支部運営に当たっては役員の皆様のご支援により役員会は年3回開催され一度も途切れることなく実施出来ました。また役員会で出た問題点を本部と認識を共有する為毎回議事録を本部会長及び事務局長に送付致しました。
総会・懇親会につきましては出席者の目標人数を50名としていましたが、会を重ねるごとに増えていき平成25年度には出席者が60名を超え支部総会員(634名)の一割の方に出席していただきさらに本学の近藤学長にも御出席頂くと言う成果もあり、岡山県支部の快挙と言っても過言ではありません。内容につきましても毎回部内外の講師により特別講演を行い薀蓄ある講和に接し感謝申し上げます。
また、懇親会の名物になっているオークションの売上金も皆様の御協力で増加傾向にあり3年前から東日本大震災へ義援金として寄付させて頂いています。
同窓会の大きな課題である女性会員・若年会員参加につきましてはまだまだ大きな成果を上げるまでに至っていませんが「女性の会」は年2回開催して頂いており、この努力の成果が支部総会への参加者の増加に結び付いた事と思っています。「女性の会」の幹事の方には本当にご無理を申しあげました。
近隣支部との交流をテーマに福山支部及び兵庫支部との交流も盛んになり、特に福山支部との親睦旅行は定着してきました。今後とも途切れることがなく交流を図ることによって他支部の良いところを積極的に取り入れ岡山県支部の活性化に繋げて行って下さい。
今後は中西新支部長のもと新体制で取り組まれていかれることでしょが同窓会は私の心の拠り所でもあります、会員の一人として活動に参加させていただきたく思っています。
長年にわたり御協力ご鞭撻戴きました事、会員の皆様方本当にありがとうございました。

【中西新支部長挨拶】
この度岡山県支部の支部長に推薦され身の引きしまる思いがいたします。天羽支部長はじめ荒木・繁定両元岡山支部長が<チーム岡山>として数ある同窓会支部の中で岡山県支部の存在感を高めていただきました。この様な状況下で私が支部長としての大任を仰せつかったわけですからこの岡山県支部を引っ張って行くのは相当な努力が必要ではないかと思いますが役員の皆様や会員の皆様方のお力をお貸しいただき支部長としての重責を全うしていく所存です。
前支部長の敷かれた路線を継承すると同時に新しい風を取り入れより良い方向へ持っていきたいと思っていますので皆様方の御協力をお願い致します。
スポンサーサイト