FC2ブログ
岡山県支部の最新情報・活動記録をお届けします!
11/16 岡山県支部旅行報告
2019年11月20日 (水) | 編集 |
11/16(土)、岡山県支部会員による一日旅行を実施しました。

好天に恵まれた今年の旅は「吉備路散策ツアー」。
ナビゲーターおよび運転手、更に写真撮影は、
総社在住の桃農家&photographer田中晃幹事(S57経営)。

そしてもうお一方、写真撮影をご担当くださったのが、
久々のご参加、元岡山県支部顧問・荒木敏和さん(S35米英)。
参加人数は計6名と少なめでしたが、すぐに和気藹々の雰囲気に。
田中さんの車1台でJR総社駅から出発しました。

----------------------------------------

最初の訪問先は、かつてTVのバラエティ番組で紹介されたほど、
その名前もインパクト最大級の、通称「おっぱい神社」。

着いたのは鄙びた小さな神社でしたが、その中には…ありました!:

1D6A9666-2.jpg
(by田中さん)

ここは正式名称「軽部神社」という、乳房の病気快癒や母乳分泌、
安産、育児等の御祈願ができる、由緒正しき神社で、
写真の「おっぱい絵馬」に、その願いが込められています。

まさに今の季節ならではの大きな銀杏の木:

DSC00582B.jpg
(by荒木さん)

丁寧に清掃・管理されている境内で記念撮影:

1D6A9665-2.jpg
(by田中さん)

絵馬が祀られている場には、こんなパンフレットも:

IMG_1815.jpg
(by筆者w)

因みに授乳服「モーハウス」代表、光畑由佳さんは倉敷ご出身です。

----------------------------------------

続いては「農マル園芸 吉備路農園」へ。
季節の野菜や果物、弁当、スイーツ類、体験コーナーやイベント等、
見るのも買うのも食べるのも遊ぶのも、何かと楽しい観光農園です。

先の田中さんも、無農薬の野菜や果物、加工品を納品されています。
(実は桃のみならず、色々なものを生産されているのです。
また後日、このブログにて紹介いたします!(*´∀`)ノ)

ここで皆さんお弁当や焼き鳥など、昼食を調達しました。
再び店舗前にて記念撮影:

1D6A9671-2.jpg
(by田中さん)

----------------------------------------

向かう先は吉備路でも人気の観光地、鬼ノ城(きのじょう)。

まずは鬼ノ城西門を眺めながらの昼食&歓談。
そしてそちらを背景に記念撮影:

1D6A9672-2.jpg
(by田中さん)

食後は場内を散策。行程次第では恐ろしく長時間になりそうで、
ほどほどの距離を歩くことにしました。

眼下を眺望した写真。総社や倉敷エリアの広範な町並み:

DSC00598B.jpg
(by荒木さん)

それにしても大昔に、高所までどうやって石材や木材を運んだのか…?
参加者のお一人が疑問を持たれ、それは明かされぬままでしたが、
ともかく歳月をかけて建造されたものと推察しました。

結構キツい道ではありましたが、
皆さん歩きに歩きましたー!:

DSC00600B.jpg
(by荒木さん)

実物は巨大で、西門に立っての写真撮影は収まりきらないほど。

学習広場から眺めた西門の周辺風景が圧巻で素晴らしく、
またまた記念撮影:

DSC00602B.jpg
(by荒木さん)

1D6A9680-2.jpg
(by田中さん)

自然の道を、久々しっかり歩いた鬼ノ城観光でした。

----------------------------------------

鬼ノ城をあとにして、休憩がてら「サンロード吉備路」へ。
ここは温泉や宴会・宿泊施設が充実した、評判のスポットです。
野菜等の生産物の直売所もあり、田中さんここにも納品されています。

本日の参加者、談笑中のひとコマ:

1D6A9684-2.jpg
(by田中さん)

田中さんは、ここぞという場面はもちろんのこと、
何げない日常を切り取っての撮影も非常に素晴らしいです。
荒木さんは、風景写真がとにかく美しい。息をのむような美しさです。
写真のエキスパートであるお二方を前に、
「餅は餅屋」---この言葉が改めて身に沁みた筆者です(;´Д`)

----------------------------------------
吉備路散策の最後は、静かな佇まいの中にある総社吉備路文化館。
紅葉がまた美しいです:

DSC00606B.jpg
(by荒木さん)

折しもこの日より、開館5周年記念コレクション展が開催されました。
書道家・高木聖鶴氏の書、画家・満谷国四郎、稲葉春生の作品、
絵師・河鍋暁斎作『達磨図』など、選りすぐりの作品を堪能しました。

彫刻家・平田敦司の作品。木の枝に見えるのはなんと鉄パイプ!:

DSC00609B.jpg
(by荒木さん)

そして氏の作品を前に、この日最後の記念撮影:

1D6A9687-2.jpg
(by田中さん)

----------------------------------------

桃農家田中さんとっておきの「桃源郷」も是非訪れたかったものの、
時間の都合で、最寄りのJR清音駅にて惜しまれつつ散会しました。

見どころ満載の吉備路。桃源郷ほか、訪問できなかったところも含め、
「第2弾」と称して、筆者是非とも再訪したいエリアになりました。

----------------------------------------

ちょっと日常を離れた外出や交流は、活力の源にも、癒しにもなります。
今後も企画&ご案内いたしますので、皆さんご参加お待ちしています!


今回の一日旅行を企画してくださった中山雅晴支部長(S59経営)、
お元気な姿で、素敵な写真を撮影してくださった荒木さん、
事前に下見、当日はナビに安全運転に撮影にと奔走された田中さん、
楽しい一日をご一緒させて頂いた中西好昭相談役(S47経営)に
井上隆道幹事(S56経済)。皆さんに感謝を申しあげます!(*´∀`)ノ

そして今回含め数回乗せて頂いた、田中さんの愛車ステップWGN、
間もなく別の車に変わるため、この日が最後の乗車でした。
快適&安全&楽しい道中を過ごせたステップWGNにも感謝!です。



スポンサーサイト



兵庫支部創立30周年記念総会に参加して
2016年07月04日 (月) | 編集 |
7月3日(日)神戸市のハーバーランドのあるモズライトカフェの貸切で兵庫支部の総会・懇親会が行われ当支部から谷口、中西の2名が参加いたしました。また本部から善会長及び清家大会実行委員長、近隣より関西支部3名の総勢41名でした。
今回の総会が兵庫支部発足30周年に当るとの事おめでとうございます。それを記念してか今回の懇親会での催し物は神戸発祥のジャズ演奏で開演です。プロ演奏家による本場神戸のジャズを堪能いたしました。演奏はLucky Sound Jazz Banndの方々でした。メンバーの中に兵庫支部副支部長の永翁さんの娘さん御夫妻がおられました。ご夫婦意気の合った演奏見事でした。
料理もバラエティー豊富で満足しました。またオークションでは岡山県支部に劣らないくらいの出品物があり三宅さんの軽妙な司会で多くの品物があっと言う間に高く?競り落とされました。
IMG_0129.jpgIMG_0131.jpgジャズ演奏風景IMG_0134.jpg永翁副支部長の娘の由紀子さんIMG_0142.jpg





広島支部 総会・懇親会参加
2016年06月23日 (木) | 編集 |
6月18日(土)広島支部の総会が広島駅前の広島グランドインテリジェントホテルズにて行われ当支部から山田・中西の2名が参加いたしました。本部から本年6月に同窓会本部会長に就任されました善 正善新会長も出席され御挨拶をされました。
総会後行われた講演は本学講師の大津留 香織 様による「バヌアツ共和国でのフィールドワーク」と題したお話で現地体験談を基に大いに興味をそそられるお話でした。参加者一同真剣に聞いていました。
懇親会ではシンガーソングライターの新屋まりさんのギター演奏と歌で大いに盛り上がりたのしいひと時でした。広島支部の皆様方大変お世話になりましいた。
IMG_0022.jpg

IMG_0031.jpg
新屋まりさんの演奏IMG_0033.jpg善 正善 新会長

S45年卒同期会 IN 岡山
2016年04月04日 (月) | 編集 |
4月2日(土)に岡山県支部 のS45年卒会員の有志が同期会をいつも三木会で利用しています飛鳥吉備亭で開催されました。おそらく支部内で同期会を開催されるのは初めてのことではないかと思います。きっかけは関西支部の元支部長の松尾様(S45年卒)が昨年の岡山県支部の総会に参加された際に45年同期会開催を同期の会員の方々に提案されたところ出席者されていた同期の会員の方が賛同されたので是非とも岡山で開催しましょうとの提案があり賛同者を募り実施されました。
参加者は写真左より中西(来賓)、亀山、井上、谷口、松尾、打浪、青木、岡辺の8名で行いました。同窓生でも同期はいいものですね。話が全て噛み合い本当に楽しそうでした。二次会は会場近くのカラオケルームで行いました。   (記:中西)P1090529.jpg

大河ドラマ「真田丸」のオープニング映像の城は?
2016年02月02日 (火) | 編集 |
今年のNHK大河ドラマ「真田丸」のオープニング映像に放映されている城は、岡山県高梁市の臥牛山山頂にそびえ立つ「備中松山城」です。この城は鎌倉時代に築城され江戸時代(1683年)に改築され現在にその姿を残しています。
国の重要文化財で現在でも当時の天守を有する全国12の城の内唯一現存する山城で最も高い場所(標高430m)にある城です。
ドラマでは真田昌幸(真田幸村の父)の居城の岩櫃城という設定です。
現在“天空の城”として全国的にも兵庫県朝来市の竹田城(城跡のみ)と並んで人気があります。是非一度見に来て下さい。城下町の高梁市も古い町並みの残っている静かなたたずまいの町です。P1090482.jpg
P1090480.jpg