2016-06-16 10:30 | カテゴリ:岡山の産品
過日、知人より頂いたお土産がこちら:

wrapped ones

こ、これは…

wrapped2.jpg

昨年夏、県北の津山で岡山県支部の方々とお会いした際、
帰りがけに頂いたお土産もまさにこのお饅頭でした。

とりあえず一ついただいてみて、あとは家族に…と思いつつ口にしたら、

やだ、何これ美味し過ぎて
やめられないんですけど!!!Σ(゚д゚lll)


家族への分け前はどこへやら、あっという間に完食。

何より、これこそ記事として写真とともにこの場で紹介したかったのにもかかわらず
食の暴走が止まらず写真を取りそこねた、曰くつきのお饅頭でもありました。

それから一年、久々の再会。
前回の失態に懲りて、今回はまず写真撮影。
そして前回よりはもう少し落ち着いて味わいました(それでも早々に完食(;´∀`))。


紹介が遅れましたが、この「五大北天まんじゅう」は、
津山市の「つゝや」さんというお菓子屋さんでしか購入できない
(そして「つゝや」さんもまた、お取扱い商品はこのお饅頭のみという)、
知る人ぞ知る、贈答品としても人気の高いお菓子です。

unwrapped.jpg

見た目と触感の第一印象は、よくある「黒糖蒸しパン」。
食感のほうは「もちもちふわふわ」。

split.jpg

厚さ1cm程度で、どちらかといえば薄型。
もちもち~な皮の部分は、食感は違えど、どこかで味わったことのあるような…
と思っていたら、県支部のどなたかが言われたのが「かりんとう」

(・∀・)ソレダ!!

かりんとう風味の皮とあっさりした甘みの餡、この組み合わせがなんとも絶妙です。
私を含め、誰もが「何個でも食べられてしまう」と口を揃えるほど素晴らしく美味しい
(そして爆食中枢を大いに刺激する、ある意味恐ろしい)お饅頭です。

津山の食文化については、ホルモンうどんがあまりにも有名になりましたが、
こちらの「五大北天まんじゅう」も、皆さんお忘れなく!





スポンサーサイト
2014-05-04 16:12 | カテゴリ:岡山の産品
明日は端午の節句。端午の節句といえば鯉のぼり。
でも岡山には、もう一つ忘れてはならないものがあります。

paper tiger

この張り子の虎、「倉敷はりこ」として一般には知られています。
明治の初め、倉敷の職人が息子の端午の節句の折に作った張り子の虎、
これが評判となり、以来、現在に至るまで受け継がれ、
岡山県の伝統的工芸品にも指定されています。
(詳しくは「倉敷はりこ」で検索したら色々出てきます)
私に長男が生まれた際に、岡山県支部役員の方々から、
お祝いにこの張り子の虎をいただきました。
くしくも寅年生まれの長男には、これ以上ぴったりな物もないギフトでした。

with my son

以来毎年、世間で鯉のぼりが飾られるようになる時期とあわせて、
我が家ではこの虎を飾っています。
とはいえ赤ん坊時代を過ぎた今は、どうかすると悪戯されかねないので、
ハラハラドキドキの日々でもあります(;´∀`)
2014-01-05 05:41 | カテゴリ:岡山の産品
倉敷市連島エリアは、屈指のれんこんの産地です。
その連島にお住まいのNさんが精魂こめて作られているれんこん。
3年前初めてそのれんこんを頂き、その大きさや新鮮さ、そして美味しさに感動したものです。

そして昨年末にも届きました。

before washing


全長70~80cmはあるでしょうか。
とにかく、スーパーなどで売られているれんこんとは、まるで佇まいが違います。

そしてここからは「れんこん祭り」
れんこんを使った料理をあれこれ作ってみました。
手始めに「れんこんきんぴら」
(これは撮影状態が悪かったため、画像upを断念。スミマセン(;´Д`))

すりおろしたれんこんと粗切りしたれんこんを加えた「れんこんハンバーグ」
ワンプレートで盛りつけてみました。
大根おろし&レモン&醤油でさっぱりいただくのが最高!
ケチャップソース味も美味しいですよ(←子どもはこちらのほうが好きかも)

hamburg.jpg

年末には「れんこん餅」
れんこんをすりおろして味付けし、ハンバーグやつくねのように形成して焼くものです。
ポン酢醤油でいただくのがお勧めです(*´∀`)

lotus root cake


個人的には、れんこんほど面白い食材はないと思います。
そのままだとシャキシャキした食感で、すりおろしたらモチモチとしたものになり…。
写真だけでは、原材料がれんこんと初見でわかる方はほとんどいないのではと推察します。

そしておせち料理の一品として作ったのが「煮付け」
詰める前に撮影したので、一部分だけですが:

decorative cut


これといった食器を持っていない&そもそも腕に難ありなので、
イマイチな画像ですみません。雰囲気だけでも伝われば幸いです。

あれこれ楽しませてもらえたれんこんも残り僅か。
ともあれNさん、そして自然の恵みに感謝!です。

2013-06-25 15:55 | カテゴリ:岡山の産品
カテゴリーを二つ増やしてみました。同窓会員を対象に岡山の産品を紹介することが
できると思います。自分の生産物、自分以外の会員の生産物を同窓会員に紹介する
カテゴリーに使ってみませんか?

たとえば、黒豆、おいしいお米、レンコン、桃など

earlysun