FC2ブログ
岡山県支部の最新情報・活動記録をお届けします!
岡山県支部総会・懇親会中止のおしらせ
2020年07月11日 (土) | 編集 |
皆さんこんにちは&お疲れさまです。

2020(令和2)年度の岡山県支部総会・懇親会は
9月6日(日)に開催予定でしたが、
表題の通り、中止させて頂くことになりました。

年に一度集まるこの機会を楽しみにされていた方々には、残念で申し訳ありませんが、
新型コロナウィルスの感染拡大から終息が見えない中、
感染予防、安全確保を考慮した上での決定ということで、
なにとぞご了承ください。

image002.jpg

今年度は他都道府県の支部でも、総会懇親会等、
行事の中止や延期が相次いでいます。

コロナ禍の終息を待つのであれ、
新しいやり方を模索するのであれ、
この先も引き続き、各支部内、各支部間での交流ができることを願っています。

------------------------------

遠出やイベントを控える人々が今なお多い中、
政府による「Go To キャンペーン」は実施(しかも前倒しで)されることになりました。

景気・経済の再興、それ自体は必要で誰もが願っていることです。
問題は「今それをやるかぁ???」ということ。
警戒レベルの感染者数増加はもとより、
有効な薬品やワクチンも普及どころか開発すらまだの中、
この政策は(本当に実施したら)禍根を残すのではないかと…。

その上九州ほか各地が豪雨災害により、
「それどころではない」状況にある被災者が多く存在する現状では、
少なくとも筆者には、神経を逆撫でするような行為にうつります。

今は何はさておき、被災地および被災者への支援や、
コロナウィルス撲滅、感染防止に重きを置くこと、
まずはそれからだと思います。

自粛生活で老いも若きも色々と我慢を重ねてきた、
その苦労が水の泡にならないように…。


そういえば先月、衆院本会議で安倍首相が「Go To キャンペーン」を、
「強盗(ごうとう)キャンペーン」と言い間違えた場面がありました。
これも突き詰めれば多額の血税を投ずるわけで、「まさに!」ですね。

どうみても失策だったアベノマスクといい、Go To キャンペーンといい、
ネーミングからしてケチがつきまくった数々の政策。
強盗 Go To キャンペーンがどういう末路をたどるか、
生暖かい目で見てやろうと思います。

スポンサーサイト



岡山県支部ホームページ OPEN!
2020年06月30日 (火) | 編集 |

皆さんこんばんは&お疲れさまです☆

激動の2020年上半期も終わろうとしています。
そんな中、岡山県支部のホームページ(以下HP)を開設しました:

北九州市立大学同窓会岡山県支部ホームページ

2012年にこのブログが始まり、いつかはHPも…と思いつつ、
歳月だけが流れてゆきましたが(;´∀`)、
この度のコロナ禍により、筆者思いがけず時間ができたため、
漸くHP作成に着手した次第です。

筆者、HP作成にかかわる知識もセンスもありませんが(;´Д`)、
皆様からのご意見、ご感想、ご助言により、
更に精錬された内容にしていければと思います。

なおこのブログについては、HPのContents(コンテンツ)内に、
「岡山県支部ブログ(最新情報はこちらから!)」として含めています。
お知らせやご案内といった最新情報は、
引き続きこのブログにてupいたしますので、
よろしくお願いいたします(*´∀`)

筆者の駄文雑文もw…これまたよろしくお願いできれば
嬉しいな…と(;´∀`)

岡山県支部のHPが、新たな形での交流の機会となることを願っています。

コロナ禍は一向に終息が見えない中、
ウィルス対策と熱中症対策、二重にしんどいこの夏。
確実に効くワクチンや薬、着用しても涼しくて苦しくないマスク、
一日も早く流通してほしいものです。
ともあれ皆さんお身体お大事に!

役員会&三木会中止のおしらせ
2020年03月07日 (土) | 編集 |
岡山県支部同窓会員および支部役員の皆さま:

まさにタイトルの通りですが、

新型コロナウィルスの感染拡大により、
3/20(金・祝)の役員会および三木会は
中止させていただくことになりました。


感染防止と、皆さまの安全確保のためということで、
なにとぞご了承ください。


illust2112.png


この騒動が終息した暁には、
また三木会等のご案内ができればと願っています。
皆さん、日々お元気で、少しでも心穏やかに日々を過ごせますように!
役員会&(暫定)三木会のご案内
2020年02月22日 (土) | 編集 |
新型コロナウィルスによる肺炎が日本国内で拡大の一途を辿る、
そんな中でのご案内ではありますが…

下記の通り役員会と(暫定)三木会を開催いたします:

■ 日 時:3月20日(金・祝)
■ 時 間:
     □役員会:11:00~12:00
     □三木会:12:00~14:00
■ 場 所:「旬彩 ■ 秀」(岡山市北区奉還町2-5-15 )
■ 会 費:¥4,000

 
つきましては、両会の出欠報告を、2月末までに、
中山雅晴支部長(S59経営)までお願いいたします。
    (連絡先:090-2868-8931)

三木会ご参加の方は、着き次第ご入店ください。

この頃には新型肺炎が終息していることを願いつつ…。

---------------------------------------------

全国各地で、行事やイベントが相次いで中止や延期になる中、
2/23(日)、総社市で開催予定の「吉備路マラソン」。

当初、片岡聡一市長は開催を宣言し、大英断と思いました。
なにしろ全国のTVニュースだかモーニングショーだかでも報じられたほどです。
けれども結局、21日に大会中止が決まりました。

現況を鑑みたらやむを得ない判断だったと思います。
無念だったでしょうが、今回はそれが「吉」と出ることを信じています。

---------------------------------------------

今回の新型肺炎で亡くなられた方々のご冥福と、
感染・発症された方々の一日も早い回復をお祈りするとともに、
改めて、一日も早い終息を心から願っています。


山田克惟先生 日本初の英和辞書復刻
2020年01月16日 (木) | 編集 |
県北・津山の進学塾「山田共同道場」の理事長および指導者として、
数多くの進学実績を上げられ、
津山開催の総会・懇親会では実行委員長として辣腕を振るわれ、
特別講演でも幾度となく、興味深い話をしてくださった、
岡山県支部の、偉大過ぎる大先輩・山田克惟先生(S43米英)。

そんな山田先生が、まさに表題の偉業を成し遂げられました。

昨年12月には津山洋学資料館で開催された
「日本英学史学会中国・四国支部大会にて、
「英和対訳袖珍辞書」復刻に向けてと題して講演を行われました。

辞書の復刻や講演の案内は、山陽新聞紙上でも紹介されました:

IMG_1929.jpg

日本で初めて出版された辞書が津山に存在すること、
これも何かの、否、まさに「縁」そのものですね。

先人への深い敬意とともに、ご多忙を極められる中、
7年という歳月をかけて辞書を復刻された山田先生に、
筆者、改めて敬服せずにはいられません。

----------------------------------------------------

実は、山田先生が「復刻」されたのはこれだけではありません。

幕末に出版された『英吉利文典』という英語文法書。
畏れ多くも筆者、5年前の夏にこの復刻版冊子を頂きました:

IMG_1929_1.jpg

IMG_1932_1.jpg

基礎を学ぶという観点からは、今なお通用するであろう内容。
当時としては「革命」レベルの影響力を学習者に与えたはずです。

立派な団体や機関や個人へはともかく、
ペーペーの筆者にこんな素晴らしいものをくださった山田先生。
業績の偉大さと同時に、その心優しさ、温かさが、
歳月を経た今改めて嬉しく蘇りました。

ペーペーっぷりは相変わらずですが(;´Д`)、
向上心を忘れない、失わないためにも、
山田先生の本は座右に置いておこう…と決意した次第です。