-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017-01-25 17:09 | カテゴリ:編集雑記
H29年1月21日(土)和気町の和気庁舎2階社会福祉ルームにおいて当支部会員の山下順三氏による講演会が行われました。
演題は「ハンセン病の歴史と現在」で2時間半にわたって興味あるお話を聴くことが出来ました。
この講演会はH23年に和気町内の有志で設立された勉強会“和気塾”主催で行われた会合です。
ハンセン病のについては岡山県人は瀬戸内市邑久町にハンセン病療養所があり一度なりとも耳にしていることでしょう。しかしこの病の歴史的変遷を理解している方は少ないのでは。私も今回の講演を聴き改めてハンセン病の起源とその歴史を教わりました。
この病は聖書の中に紀元前5世紀頃にすでにあったことが明記されているとの事。日本では古事記に天刑病(らい病)として記述されています。
この病気は単なる病気と異なり「差別と偏見」を生み出す事となり永い間不治の病として恐れられていました。しかし1943年にプロミンという特効薬が開発されその後は一般的な病気との認識になりましたが「差別と偏見」はその後も続きハンセン病は古くて新しい問題であるとの感が致します。病は医学で治すことは出来ますが人の心を直す事が出来ません。心を直すのは人の愛が特効薬ではないのでしょうか。
「差別と偏見」は現代社会においては様々なところで見え隠れしています。大切な命が失われています。(中西)IMG_0607.jpg

IMG_0605.jpg
IMG_0608.jpg
スポンサーサイト
2016-12-25 17:39 | カテゴリ:三木会
12/23、「飛鳥 吉備亭」にて三木会の忘年会が行なわれました。

(初めにお断り:私は会に夢中で、迂闊にも会の様子を
撮影しそこないました('A`) イメージイラストにてお赦しください)

membaers.jpg

参加者13名。支部長さんはじめ常連のメンバーはもちろん、
私を含め初参加組も。
遠方から駆けつけてくださったIさん、ありがとうございます!

お食事は魚介いっぱいの鍋。
ポン酢もたれも要らないほど、天然の魚のだしがしっかりきいていました。
そして途中参加Yさんご持参の日生の牡蠣も追加!

oyster.jpg

鍋&牡蠣フライで、冬の味覚をしっかり満喫しました。

忘年会で堪能したのは、お食事のみならず、楽しい会話。
「飛鳥」で働いていらしたのが、中国出身の岡大大学院生Zさん。
若く美しく、その上日本語が非常に堪能な素敵な女性です。
中国語を学習され、中国へも行かれたことのあるMさんと
中国語で対話されていました(Mさんの中国語も素晴らしい!)
その他、英語、ドイツ語、ロシア語も飛び交い大盛り上がり。
年の瀬に、楽しく充実したひとときを過ごすことができました。

家庭の事情で夜の三木会へはなかなか参加しにくいのですが、
やっとの思いで参加して本当に良かったです。
次回も是非! と、既に来年へ思いを馳せております。


忘年会の帰りには、「お子さんに」ということで、
JR岡山駅で合流した方々より素敵なプレゼントを頂きました。
(ここからは画像あり(*´∀`))

paper bag

belgian waffle

支部長さんから頂いたのはベルギーワッフル。
口にした瞬間、まさに「至福のひととき」になりました。


christmas package

chocolate.jpg


Mさんからは、これまたクリスマス仕様のパッケージ。
予想に違わず子どもが大喜び。中身はチョコレートでした。

素敵なクリスマスイブになり、改めて感謝! です(*´∀`)

(Appendix)
クリスマス前、子どもにせがまれて購入したのがこれ
(スミマセン、何故か画像が上下反転してますが(;´Д`)):

package_.jpg

今頃は、こんなキットがあるのですね。
で、忘年会へ行く前に作りましたよ。子どもと一緒に。

candy house2

作って食べて、と、二度楽しめるところが
子どもには嬉しいようでした。
頂いたお菓子にお菓子の家。
甘いもので満腹になったクリスマスでした☆
2016-12-02 01:34 | カテゴリ:編集雑記
Christmas tree

今年も我家にこの押し花ツリーが飾られました!  5度目の冬です。

時を同じくして長男:「クリスマスツリーを飾りたい」
そしてこちらも1年ぶりに納戸から取り出しました。

乳児期には我々大人の手で、
幼児期には長男と一緒に飾りつけをしていたのが、
小学生になった今年は
「ぜんぶ、自分でしたい!」&

「お母さんは、あっちへ行ってて!」

というので、思い切って部屋を出て子どもにまかせてみました。

そしてできあがったのがこちら:

I did it!

ん?  そこにあるのはもしや…

christmas tree's'

(; ゚д゚)

また、「まんべんなく」飾りつけるというのは小1男子には難易度が高いのか、
偏り気味で、よく見たら結構なカオス状態のツリーではありましたが、
本人はご満悦。

in the darkness

電飾も見事に偏っていますw  まぁそれもご愛嬌かな。

12月になり、今年も残り1か月を切りました。
押し花ツリーとクリスマスツリーを眺めながら、
ふとこの1年を回顧してみた夜でした。
2016-09-04 11:44 | カテゴリ:編集雑記
H28年度総会・懇親会 
H28年度の総会・懇親会を8月28日(日)に倉敷市の倉敷国際ホテルにて、来賓及び他支部関係者17名と支部会員37(家族1名含む)計54名の参加をえて開催いたしました。
同窓会本部:善会長、清家本部総会実行委員長、今泉幹事   
友好支部:小倉支部、関西支部、兵庫支部、福山支部、広島支部、香川支部、高知支部より13名参加
大学本部:戸島事務局次長
特別講演:漆原 朗子 北九州市立大学副学長 演 題「70年目のFrontierSpirit~地域・環境・世界~への発信」

今回は特別講演を本学の漆原副学長にお願いし、北九大の現在の姿と今後のあるべき方向性をパワーポイントを使いながら説明を受けました。講演直前にパソコンの設定ミスで副学長には大変ご迷惑をお掛け致しましたが、パソコンの機能が回復する間ご自身のプロフィールを詳しくお話し下さり主催者としては胸を撫で下ろした次第です。
その後の懇親会はまず今回の実行委員長を務めた古城健司委員長(S58卒) の挨拶に続き天羽相談役の乾杯の音頭で幕を開け、その後は「3010運動」(会の初めの30分間と終わりの10分間は席に着いて料理を楽しみ食べ残しを無くす運動)に基づき美味しい料理を味わいメインエベントのハワイアン・フラダンスそして終盤に恒例のオークションへと進みました。オークションでは大学本部より大学のグッズ詰め合わせと70周年記念のお酒(ひびきのの杜)、同窓会事務局からクウォカード、善会長から地元の吟醸酒の提供等々たくさんの品々が寄せられましたが終了時間が迫ってきたので司会の中山幹事長が大判振る舞いで入札者に安価で落札していました。最後に小野鶴太郎(S44卒)副支部長の閉会の挨拶で会を閉じその後20名近くが二次会へと倉敷の街へ繰り出して行きました。今回のオークションでの収益金の一部を熊本地震で被災された同窓生に義援金としてお送りしたいと思っています。熊本のみなさん頑張って下さい。 
2016-08-27 20:31 | カテゴリ:編集雑記
北九大の70周年を記念して、ポロシャツが作成されました。
色はホワイト、ネイビー、ロイヤルブルー、ブラック、グレーの5種類。
私も購入しました。
今回は一番合わせやすそうなホワイトを選択:

folded.jpg

polo shirt

ボタンの合わせ部分、袖、裾にロイヤルブルーが入り、
いいアクセントになっています。

生地もけっこうしっかりしていて、縫製も良くて、
長く着られそうです。

pocket.jpg

ポケットはグリーン。

sleeve.jpg

袖におなじみのマーク。

back style

そして背中に大きく「70th」。

これを着て、総会&懇親会へ行ってきます!!(*´∀`)ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。